~fu-ko《LOVE APPLE》編~

「ココロ模様」

悲しい時寂しい時 空は見透かすように灰色で
そんな風に思えるのは 大人になったって事かなぁ

何も知らなくて 幼心は
何も怖い事はなかった
ずぶ濡れになってはしゃいでた
あの純真は何処?

だんだん気付いてく どんどん解ってゆく
大した嘘
そう
どうでもいい嘘も全部 忘れたいよ…

冷たい夜も ぬかるむ道も
この空のせいだと決めつけて
心の奥の空の変化 ずっと気付かないまま…

何も知らなくて 幼心は
何も怖い事はなかった
ずぶ濡れになってはしゃいでた
あの純真は何処?

だんだん気付いてく どんどん解ってゆく
淡々…過ぎゆく
嗚呼
混沌…時は更けて

会いにゆくよ あの幼い私に
届けるよ この想いを渡しに
今 歩いてゆく
傘も閉じたまま 会いに行くよ


「memory」

消えそうな白い吐息 まだ残る雪の断片
朽ちかけてる木々に
そっと、新しい命の息吹き

別れの季節 見える景色全て
一緒になって悲しみの輪が広がってゆく…
頬をつたう

会えなくなるなんて そんなの嘘だよ
信じない

無情にも時は淡々とこなしてく
広がる空に今の素直な気持ち
永久に誓う

無くしたりはしないよ
君との約束 思い出
離れてゆく時間と日々にサヨナラ
深く胸に刻むから

忘れたりはしないよ
あの日、あの時、あの場所
誓い合った未来に近づけるように
今別々の道を

無くしたりはしないよ
君との約束 思い出
離れてゆく時間と日々にサヨナラ
そして僕はゆくよ